地方競馬出身騎手と
地方所属騎手

TOP
地方競馬,騎手,ハングリー

地方競馬が育てるハングリー精神

地方競馬から中央競馬に移籍してくる騎手もいます。
安藤勝己騎手をはじめ、内田博幸騎手、戸崎圭太騎手、岩田康誠騎手といった中央でも確かな実績をあげている騎手も増えてきており、中央の生え抜きの騎手と同等の活躍も見せています。

地方の騎手の特徴は、ハングリー精神が強い事だと言われています。
地方競馬では賞金も中央競馬と比べると少なく、より勝ちに拘る必要もあるでしょうし、それは地方の騎手全般に言える事となれば、ハングリー精神は必然的により強いものとなっていくのではないかと思います。
ただ、ハングリー精神だけで勝っているわけではなく、騎乗技術、テクニックといった技術的に優れているという点も見逃せません。
狭いインをつく技術や思いもよらない仕掛けをしたりなど、技術の裏付けがあってこその好騎乗というものは、技術に優れていなければ出来ないからです。
それでも、失敗すればそれはミスとも言われかねない事をやってのけるという事は、ハングリー精神無くしては出来ない事でもあるのではないかと思います。

競馬 予想,基本,軸
競馬 事件,八百長,事実
競馬理論,予想,的中
競馬,お小遣い,稼ぐ
競馬 重賞,上がり馬,穴馬
競馬,指数,理論

地方競馬の騎手

地方に移籍してきていない騎手の中にも、騎乗技術に優れている騎手は多くいます。
地方の競馬場は中央よりも小規模のコースが多く、コーナーではより高い技術と力を必要とします。
距離も短い為に一つのミスや展開で勝てないという事もありますし、中央には中央の、地方には地方の難しさというものがあります。
そんな地方競馬では7000勝をあげている騎手もいたりと、その環境は大きく変わりますが、そこがまた魅力の一つともなっています。

今はエージェント制の浸透、外国人騎手の誕生により、多くの騎手にとって大変な時期になっているのかもしれません。
そんな中で、ハングリー精神旺盛な地方の騎手もまた大きな存在になっているのではないかと思います。

競馬新聞

稼ぐ為の競馬情報サイト

  • 競馬予想
  • 競馬理論
  • 競馬のコツ
  • 競馬の指数

ジョッキーのテクニックまとめ

必勝競馬